2月7日(金)新潟医療福祉大学に伺い、笹川流れマラソンについて 学生のみなさんと談話してきました。

1月中旬の実行委員会にお招きした、同大学の武田先生とのご縁で、学生のみなさんと連携して笹川流れマラソン大会を考えて行くことになりました!!

今回は、こちらから「笹川流れはどんなところ?」「笹川流れマラソンはどんな大会?」などを説明させていただいた後、学生の皆さんからいろいろなお話を聞くことができました。

DSC_0148


学生の皆さんからは、

「有名な選手を招待したり、景品を豪華にしたら参加したくなるかも」
「そこでしかできない体験や走ることを目的としない種目も面白いかも」
「SNSを活用して大会の魅力を情報拡散してみては?」

などなど、様々な意見や感想をお聞きすることができました。


若い学生の皆さんが真剣に笹川流れマラソン大会のことを語ってくれる姿に、エネルギーをもらえたような感じがしました。

また、関わっていただく以上、学生の皆さんが今後に繋がるような体験をしていただけるよう、頑張らねば!と身の引き締まる思いがしました。


今後も具体的な連携内容を協議していきますが、
次回の第34回大会では、参加者の意識調査を中心に関わっていただきながら、山北地域や笹川流れマラソンを知っていただき、
第35回大会に向けて、大会の改善すべく、学生の皆さんと協議していこうと思っています。

学生のみなさんよろしくお願いします!!


第34回笹川流れマラソン大会の参加者募集中!!
  公式サイト「お申し込みについて」
  http://san-in.biz/sasarun/mainask.html